脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニアを治療【ゴッドハンドで痛み無し】

女性

手術しない治療法

女性

普段生活を送っている中で急に腰に痛みを感じることがあります。そんな時には腰椎椎間板ヘルニアを疑いましょう。腰椎椎間板ヘルニアは腰に痛みが走る病気となっており、腰だけでなく下肢に痺れが起こる場合もあります。痛みだけでなく痺れまで伴ってしまうと日常生活に支障をきたしてしまうので気をつけるようにしましょう。原因としては椎間板がズレることが原因とされており、加齢により変性することで腰椎椎間板ヘルニアへと悪化してしまうのです。また、姿勢が悪かったり無理な体勢をとったりすることで椎間板に負荷を掛けてしまい、腰椎椎間板ヘルニアが起こりやすくなるので注意しましょう。このような事が原因で、腰椎椎間板ヘルニアになってしまうので身体に違和感を抱いたら病院で診察を受けてみましょう。

腰椎椎間板ヘルニアは病院で治療が可能な病気です。また、軽度の腰椎椎間板ヘルニアなら手術をしなくても完治させることが可能なので、早い段階で治療を受けるようにしましょう。手術をしない治療法というのがマッサージです。身体のコリをほぐすことで痛みや痺れが和らぎ普通の生活を送れるようになります。しかし、腰椎椎間板ヘルニアは間違ったマッサージをしてしまうと悪化してしまう恐れがあるので注意しましょう。そのため、病院で正しいマッサージ方法を学ぶ必要があります。また、病院では腰椎椎間板ヘルニアを対策できるコルセットを用意してくれるので、安静しているだけでも痛みを和らげる事が可能です。病院では他にも、薬での治療も行っているので痛みに耐え切れなくなったら利用してみると良いでしょう。